石造宝塔(重要文化財)
石造宝塔(重要文化財)
鎌倉時代の作。
西明寺宝塔。
この宝塔は、三重の基礎石上に建つ花崗岩作りの完全な宝塔で高さは2.15mあり、基礎石の格狭間や屋根、相輪などに鎌倉時代の特色が見られる。